ヨシ電ブログ

ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリックをお願いします。
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
栃木県さくら市の工業会社です。
レーザー加工と溶接で
顧客満足度を満たします

ヨシ電おすすめサイト
ヨシ電子のHPです。
栃木プロジェクトプロ
社長ブログです。
このサイト内の検索
ご来訪ありがとうございます。
その他
<< May’n武道館ライブに行ってきましたぁ | main | よ〜し!やるぞう >>
サヨナラノツバサ
おはようございます。ヨシ電ブログの開始です。今日は、『サヨナラノツバサ』です。先日、May’nさんが出ている映画『マクロスF サヨナラノツバサ』を見てきました。

 
アニメでこんなに感動するとは・・・。
映像と音楽の融合、そして、ストーリーがうまくかみあって、心に響く作品になっています。
実は、この映画は、今回で2回も見ています。

1回目は、ワクワクしながら見ていました。映像の展開も速く、ストーリーもテレビ版とは少し違っていたのもあり、アッといううまに終わってしまいました。
2回目は、じっくり見て、深く感動しました。その中でも主人公の一人でシェリルという女性がいます。その女性は、ある感染病にかかり、命もわずかということに気がつきます。命を助かるためには、自分が大切にしてきた歌を辞めて、のどの手術をしなくてはなりませんでした。

しかし、シェリルは、歌を選びます。シェリルは、『わたしが死んでも歌は死なない』と言って、命と引き換えに最後の歌を歌います。
その決意の中で歌うのがMay’nさんです。

魂を輝かせながら、自分の信念でするべきこと・・・。
かっこいいです。

そんな仲間や出来事に囲まれている毎日が自分の中で起こっているので、自分もシェリルのように輝かせる人になります。

人気ブログランキングへ
| yoshidenshi | 心があたたかくなる話 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.yoshidenshi.co.jp/trackback/1093164